不動産売却仲介手数料無料!マンション、一戸建て、土地、ビル、手数料0円!お気軽にお問い合わせください。

最近良く見かける一括査定サイトの査定額について

  • HOME »
  • 最近良く見かける一括査定サイトの査定額について

最近「〇〇で不動産を売ったら想定の2倍の価格で売れました」というような広告をよく見かけます。

しかし少しだけ買う側のお客様の気持ちになって考えてみてください。
ちょっと調べれば近隣類似物件の過去の販売事例などが誰でも簡単にわかるような時代に、そんなとんでもない高値で物件を買う人がいるのでしょうか。

一括査定サイトなどで査定依頼をすると、いくつかの会社はかなり強気な高めの査定金額を出してくることがあります。

売主様も人間ですから、「当社は○○に特化しており、通常より高い金額での売却に自信があります。」や「当社は前年度全国No.1の実績を誇り、当社専属の豊富な顧客網を抱えており、一般の相場より有利な条件での売却事例が多数ございます。」などと言われれば、やはり査定額の高いところに依頼しようと思うのが当然かと思います。

さて、そうしていざ高値査定を出してくれた会社に売却の依頼をしましたが、さっぱり売れる気配がありません。
依頼する前は「この物件に近い条件でお探しの方がいらっしゃいますので、ぜひうちで預からせてください!」などと言っていたのに・・・。

結局、お客様の状況が変わってしまった、相場の動きが変わってしまったなどと言って、価格を下げるようにあの手この手で説得を試みてきます。
会社によっては売却を預かっている物件数にも厳しい目標を設定している場合がありますので、高くて売れなかろうがとりあえず売却依頼件数はクリアできるし、後になって値下げできればラッキー、ぐらいの感覚でしかありません。
ですから販売活動にも力が入るはずもなく、ネットに登録してほったらかし。
ただでさえ高いのにこれでは当然決まりません。

物件情報はずっと残ったまんま。しばらくして少し価格変更をしてみても、情報として飽きられてしまっているため「売れ残り」の印象がついてしまい、せっかく値下げしたのにアクセスや問い合わせが思ったより伸びない・・・、などというのはよく聞くパターンです。

そうです、つまりこの手の会社は初めから売れそうもない価格の査定を出してくるのです。
ついでに言えば、上記の「この物件に近い条件でお探しの方がいらっしゃいますので、ぜひうちで預からせてください!」のケースでは、実はそんなお客様は始めからいない場合がほとんどです(実話です)。

当社はまず査定依頼のお客様には、周辺の成約事例などから相場をきちんと把握していただくことからスタートします。
その上で相場より少しでも高く売却するために、売主様ごとの個別の状況(お借り入れ・お引越しなど)を考慮しながら、どういう売り方があるのかを時期や内装状態などを踏まえた上で、いろいろな方向からご提案させていただきます。

当社では個々の担当が把握できないほどの物件はお預かりしておりません。誠実なご説明とご提案に努め、少しでも好条件で売却できるよう、一件一件全力で販売活動に取り組んでおります。


まだちょっと先の予定なんだけど・・・、他で売却しているんだがうまくいっていない・・・など、まずはお気軽にお問い合わせください。

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
error: Content is protected !!